Blog
爽やかなオレンジティーにはチョコ系の焼き菓子がマッチします

爽やかなオレンジティーにはチョコ系の焼き菓子がマッチします

  |   ティーとお菓子について, フレーバーティーについて

フルーツティーの楽しみ方

 

紅茶は身近な飲み物として、ただ喉の渇きをいやすだけではなく、心の癒しもしてくれます。

紅茶にもいろいろな茶葉の産地があり、香りや味も異なります。

そこに加えて紅茶に味をプラスしたフルーツティーも人気になっています。

アップルティーやレモンティーはお馴染みですが、他にもピーチティーやベリーティー、
さらにサッパリとしたい時にピッタリなのがオレンジのフルーツティーです。

オレンジのフレッシュでサッパリとした酸味と香りで気分のリフレッシュできます。

紅茶に意外とマッチするのがオレンジなのです。

香りや味でも楽しめるのですが、更にそこに一緒にお菓子を食べることで、より深みが増し味わいが広がります。

フルーツティーにはフレーバーによってもっとも合うお菓子のタイプも異なってきます。

オレンジの場合はチョコレート味の焼き菓子がお勧めです。

チョコの味わいも引き立て、さらいは甘いチョコもオレンジでサッパリとした後味にさせることもできるので、
相性も良く、両方の良いところを引き出す組み合わせです。

ちょっと優雅に、いつもと違う気分にさせる、落ち着いたティータイムになります。

少し大人な深い味わいを楽しみましょう。

 

チョコとオレンジは最強のタッグ

 

どうしてチョコレートとオレンジは合うのでしょうか?

まずチョコレートの主原料であるカカオには渋みと甘さがあります。

チョコレートに加工されるときは砂糖も加えられるために甘さの方が表に出て、
上品な苦みは後味にちょっと感じる程度になります。

そこに柑橘系のオレンジが加わると、甘さを酸味が抑えて、
しかもオレンジの持つ渋みとカカオが本来持つ渋みが手を組んで、
嫌な渋みではなく味の深みとして感じられるように変わるのです。

ですから味に奥行きが出て、甘さのバランスもよくなるので、食べやすく美味しさがアップするのです。

特に焼き菓子にするとさっくり感が出て、紅茶の香りや味も口に広がります。

また、焼くことでチョコの風味も増すので、より香りを楽しむ満足感が高まり、贅沢な時間になります。

フルーツティーを飲むときは紅茶の本場イギリスではお菓子を一緒に楽しむのが定番になっています。

いつもと趣向を変えて、チョコの濃厚な味と一緒にフルーツの芳醇な香りや味も楽しんでみてはいかがでしょうか?

きっと今までとは違った紅茶の味わいに気づくかもしれません。

チョコレートそのものを食べてもいいですし、アレンジしたお菓子をつまむのもおススメす。

 

よくあう焼き菓子はこんなにある

 

では、どんなお菓子があるのか、具体的なお菓子をあげてみましょう。

もちろん、チョコレートそのものを一緒に食べても良くあります。

しかし、もう少し手作り感のあるお菓子を食べたり、いろいろ試してお気に入りのスイーツを探すのも楽しいです。

例えばクッキーやビスケットは軽くて食べやすいです。

クッキーは生地自体にチョコを練り込んだものや、チョコチップを入れてあるものなどいろいろあります。

ざっくりとした食感もフルーツティーにはよく合います。

またビスケットは生地の上にコーティングしてあるものが多く、ビスケット生地のサクサク感と塩気がまたよく合います。

他にもマフィンやフィナンシェ、パウンドケーキなども相性バッチリです。

驚くほど濃厚に感じながらも、後味にくどさや甘ったるさがないので爽やかにお菓子を楽しめます。

双方の味わいを高め合うベストパートナーなので、今までとは違った美味しさを発見できるかもしれません。

オレンジそのものにチョコレートをかけたお菓子もあるくらいですから、もっとも相思相愛な組み合わせなのかもしれません。

いつものフルーティーを何倍にも魅力的にするお菓子と一緒に、心も癒されるティータイムを過ごしましょう。

 

 

Tea Total- ティートータル

 

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら