Blog
読書タイムにアップルティーとパウンドケーキはいかがですか

読書タイムにアップルティーとパウンドケーキはいかがですか?

  |   ティーとお菓子について, フレーバーティーについて, 紅茶について

さまざまなことに興味の幅が広がる紅茶の魅力

 

味や香のよさ、そして産地によって全く異なる風味など、紅茶にはひと言で語りつくせないほどの魅力があります。

多くの種類の紅茶を飲み、その深い味わいを知れば知るほど、
それぞれの茶葉の種類によって異なる味の違いや、ブレンドすることでより高まる味や香りなど、
知識が深まるほどにその奥深さが増していくのが紅茶の魅力です。

紅茶の事を深く知るほどに興味の幅がどんどん広がってゆき、
やがてそのとりこになってしまったという人は少なくありません。

さらに紅茶の知識が深まってゆくと今度は、ティータイムそのものを楽しく過ごすための紅茶に合う
お菓子などにも興味が広がってゆきます。

自分好みのおいしい組み合わせを見つけてゆくこともそうだし、
お気に入りのティーカップを揃えていくことや、紅茶の魅力を引き立ててくれるようなお菓子を
自分自身で作るための技術を磨くことに興味を抱いていくこともあります。

紅茶をより華やかに楽しめるためのテーブルセッティング、
そして、伝統のレシピで作られたクッキーやケーキなどを添えるためのケーキスタンドなども、
すべてのものがステキなティータイムを過ごすために欠かせないアイテムとなってゆきます。

 

新鮮なリンゴを使ったフルーツティーのおいしさ

 

フルーツティーというものがありますが、市販のフレーバーティーではなく
自分で新鮮なリンゴを使って作るアップルティーのおいしさは格別です。

紅茶が大好きでリンゴも好きな人、香のよい紅茶を楽しみたい人、
紅茶を飲んでリラックスして心から癒されたい人、紅茶を飲んで元気になりたい人などは、
ぜひお気に入りの紅茶で香りの良いアップルティーを作ることがおすすめです。

まずはアールグレイやアッサムなどの好みの茶葉に熱いお湯を注ぎいれ基本どおりのストレートティーを入れます。

このときガラス製のティーポットを使用するのがおすすめです。

紅茶を蒸らしている間に皮付きのまま5ミリくらいの厚さのいちょう切りにしたリンゴを
ジャンピングティーポットに入れてお湯を注いですぐにお湯を捨てます。

これはリンゴとポットを湯通しして温めるための行為です。

そこに蒸らし終わった紅茶の茶葉を茶漉しを使って濾しながら注ぎいれ、
ティーウォーマーで保温しながら10分以上おきます。

出来上がったアップルティーを温めておいたカップに注ぎいれ、
好みでハチミツや砂糖などを使って甘味を足してもおいしく頂けます。

くせや渋みなどの少ない茶葉と香りがよく甘味の強いリンゴを使うこと、

そしてしっかりと保温することがおいしく作るコツです。

 

好きな本を楽しむ読書タイムにはフルーツティーとパウンドケーキ

 

読書は本好きの人にとっては至福の時です。

お気に入りの本を読みながら豊かな時間を過ごすときのお供に、
薫り高い紅茶を選ぶ人は少なくないのですが、
そんな時にフレッシュなリンゴを使って丁寧に淹れたアップルティーは特におすすめです。

リンゴの香りや甘さが紅茶に溶け込んだフレッシュな味わいが楽しめるのが魅力です。

人工的な香りのする市販のフレーバーティーとは違うナチュラルなリンゴの風味と甘味を味わうことが出来ます。

そしてアップルティーに添えるお菓子は豊かなバターの香りがするパウンドケーキがお勧めです。

しっとりとしたコクがあり、読書で少し疲れた目や頭を心地よく癒してくれるのは、
香の豊かなフルーツティーと、しっとりとした味わいを楽しめるパウンドケーキの組み合わせです。

休日のホッと一息つくときに、暖かな陽だまりの中で読書をした後に、
お気に入りの紅茶の香りの余韻と共に、大好きな本の世界の中に引き込まれてゆく楽しみを存分に味わった後に、
更なる上質の癒しの時間を与えてくれるのが、こんな組み合わせです。

お気に入りのカップに注がれるフレッシュフレーバーで
濃厚なパウンドケーキの味わいがさらに増して、より豊かな時間をすごすことができるでしょう。

※ ティートータルのフルーツティーは自然のドライフルーツで構成されているため、人工香料は使用しておりません。

 

 

Tea Total- ティートータル

 

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら