Blog

【淹れ方が重要】紅茶はブレンドしてもいいの?

【紅茶の淹れ方】美容・健康に美味しい紅茶はブレンドしても楽しめる!!

  |   紅茶について

紅茶とブレンドと美味しい淹れ方

紅茶は、いろいろな種類のものがあります。
香りもそれぞれで違いますし、もちろん味も違いがあります。

そんな紅茶の楽しみ方で、それぞれを味や香りをブレンドすることができるという点も面白い点です。
たとえば、2種類の紅茶を混ぜるだけでまったく違う味や香りのものが出来てしまいます。
茶葉の種類を増やしてみたり、その配合を変えてみたり、ハーブやスパイスを加えたり、と考えると、無限のパターンがあると言えるのです。
ブレンドティという言葉がありますが、市販の紅茶のほとんどは、複数の茶葉を使ったものだといいます。
個人で楽しむブレンドティには、明確なルールなどはないので、自分の好みの味になるようなものをいろいろと試すことができます。

代表的な組み合わせには、以下のものがあります。
・ダージリンのファーストとキャンディ
・ヌワラエリアとダージリンのセカンドとウバ
・キーマンとルフナとアッサムのCTC

自分でオリジナルブレンドを作るときのコツは、色んなティーを楽しんで味香りを知って自分の好みを知っていくことです。
ブレンド時に理想の味と香り、水色をきちんと定めておくことです。
目的があれば、それに適した茶葉もみつかりますし、茶葉の個性を把握しておくことで、組み合わせ方を考えることができるようになります。
紅茶のおいしい淹れ方を知っておくと、ブレンドした茶葉も香りや味をしっかりと引き出すことができます。

美味しい淹れ方~ゴールデンルール~

美味しいお茶を淹れるときのゴールデンルールというものがあります。

美味しく淹れるための注意点
・新鮮な茶葉を利用する。
・茶葉を正確に量る。
・ポットとカップを温める。
・熱湯を使って、茶葉をしっかりと蒸らす。

茶葉の量やお湯の量はしっかりと量ることが大切です。
きちんとそれらを量ることで、味にぶれがなくなるからです。
また、美味しく淹れるためには、お湯の中にたくさんの空気が含まれていることも大切なのです。
空気がたくさん含まれているお湯なら、ジャンピングをしっかりと行うので旨みを引き出すことができるようになります。

紅茶の淹れ方
1.やかんに汲みたての新鮮な水を沸騰させます。
2.ふつふつと泡が出てきて、水面の真ん中からぼこぼこと湯立つくらいを目安にしておきます。
3.ポットに湯を入れてポットを温めます。
4.同時にやかんをもう一度火にかけて、沸騰したままの状態をキープしておきます。
5.ポットを温めた湯を漉し入れるティーポットに移して温めたら、温めたポットに茶葉を入れて、沸騰させた熱湯を注いでふたをしたら、茶葉を一定の時間を蒸らします。

後はごく普通にお茶を飲むときのように、カップに入れてそれぞれの好みで飲むようにすると良いです。

ただ普通に市販のものを飲むだけではなく茶葉を自分流にブレンドして楽しめるのも紅茶の醍醐味の一つと言えます。

糖尿病患者のお菓子にも選ばれてる!健康的に楽しむ紅茶の基本知識

健康と紅茶!健康的に楽しむ紅茶の基本知識

紅茶は疲れたときにリラックスするために飲むことも多い、という人もいます。
おいしくて、いい香りで気分もすっきりとすることができるのが人気です。
紅茶は健康にもとてもいい効果があるといわれています。

紅茶には、カルシウムやカリウム、ビタミンB1・、B2、ナイアシンなどのビタミン類やミネラル、テラフラビン、紅茶フラボノイド、カフェインという紅茶特有の有効成分があるのです。

紅茶の驚きの効能には、抗酸化防止効果で成人病予防にもなる、ダイエットにも効果的、ビタミンやミネラルの栄養補給にもなり、殺菌作用、口臭予防、歯垢防止や虫歯予防、目の疲れをとったり、リラックスできる効果もあります。
紅茶を飲むことで、抗酸化作用、血中コレステロールの抑制を作用したり、血糖上昇の抑制や動脈硬化を抑制する作用が期待できるといいます。
生活習慣病の予防にも効果があり、摂取し続けることでガンになりにくくなる効果もあるといわれています。

女性に嬉しいダイエット効果も期待できるのですが、その理由は紅茶カテキンによるものです。
糖分分解酵素があるといわれており、カフェインには脂肪分解作用と脂肪燃焼促進作用があるといわれていることから、痩せる効果が期待できるということです。

お菓子と一緒に紅茶を飲むことも、とても健康には良いといわれています。
一緒にとることで、お菓子の糖分を抑えてくれるからです。
また、お菓子にあうそれぞれ違う種類の紅茶があるといいます。
たとえば、マイルドなお茶にあるお菓子はフルーツ系のもの、個性が強いアッサムやウバ、キーマンなどにあうものはシンプルなものを、そして、ミルクティーに合うものは、ちょっと濃厚な味のものを用意しておくといいです。

茶葉を利用して紅茶の味を楽しむことができるお菓子やパンケーキなどを作ることも可能です。
たとえば、クッキーを茶葉を利用して作ることもできるといいます。
作り方は簡単で、普通のクッキーの作り方と同じですが、そこに茶葉を加えるだけでいいということです。
簡単だけれど、香りを楽しむことができますし、ほんの少しいつもと違う味のクッキーを楽しむことができます。
材料として使う茶葉は、細かく刻むことがありますが、ティーバッグなどの中身の茶葉をそのまま利用してもいいということです。
香りの強いものを選んで使うようにしておくと良いです。

健康にいい理由には、リラックスできる時間をもち、心を落ち着かせることができる、ということもあります。
心、気分を落ち着かせてくれる、健康にも良い効果をもたらす紅茶、ぜひ、楽しみながら毎日の日々をより良く過ごしましょう。

抗酸化作用アリ!同じカフェインでもコーヒーよりも紅茶が美容に良い理由

美容と紅茶!同じカフェインでもコーヒーよりも紅茶が美容に良い理由

会社でのブレイクタイムにコーヒーを飲むという女性がとても多いのですが、実はコーヒーよりも紅茶の方が美容効果が高いのです。
紅茶はコーヒーと同じくらいのカフェインが含まれているので、妊娠中の女性や産後授乳中の女性は飲む量に気を付ける必要があるのですが、そうでない人は紅茶を積極的に飲むことをおすすめします。

紅茶には抗酸化作用がありますので、飲むだけで老化の原因物質である活性酸素を除去することができるのです。
活性酸素が増えてしまうことによって、メラニンが増えてしまい、シミの原因になってしまうということもありますし、生活習慣病を引き起こしてしまうということもあるのです。
そこで、抗酸化作用のある紅茶を飲むことによって、活性酸素を減らし、若々しくいることができるのです。
しかも美白効果もかなり高いということがありますので、紅茶でパックをするという人もかなり多くなってきているのです。

ティーパックで普通に紅茶を入れて、それをフェイスマスクなどに含ませてパックをするという簡単な方法で、手軽に美白をすることができるのです。
最近では効果の高い日焼け止めも多く販売されていますし、なるべく肌を出さないようにするアームウォーマーなどをしているという人も増えてきています。
紅茶を飲むことによって、体の中からも日焼けに対抗することができるようになるというメリットがあるのです。

美容にはストレスが大敵で、ストレスが溜まってしまうことによって、夜に熟睡できなかったり、イライラしてしまうということがあるのですが、眠れないことによって、肌がぼろぼろになってしまうということもありますし、自分のメンタル面にも大きな影響がありますので、ストレスは溜めないということがおすすめなのです。
紅茶にはリラックス効果がありますので、積極的に飲むことによって、ストレスから身を守るということもできるのです。
ブレイクタイムに、いつもよりリラックスすることができたら、ストレスも感じなくなりますし、夜間もしっかりと熟睡することができるようになり、キレイな肌を保つということも可能になるのです。

コーヒーにも美容効果はあるのですが、苦くて飲みにくいという女性も多いですし、フレーバーがあまりないということもありますので、毎日飽きずに楽しむには多くのフレーバーがある紅茶の方がおすすめとなっているのです。
コーヒーよりも飲みやすいという事もありますので、美容、美白にも、とてもおすすめなのです。

水出しやはちみつアレンジで!紅茶で色々な味を楽しむなら

アレンジ紅茶で色々な味を楽しむ!水出しやはちみつアレンジで美味しく!

洋菓子などおやつの定番ドリンクとなっている紅茶。
日本ではもともと同じお茶でも緑茶の方が主流でしたが、西洋の文化の伝来とともに紅茶もすっかりおなじみになり、今ではアフタヌーンティーも日常的になってきています。

そんな紅茶ですが、もちろんホットで飲んでも十分おいしいのですが、やはり暑い季節などには冷たいアイスティーも美味しいです。
もっともアイスティーは喫茶店やカフェなどでは定番メニューですが、自宅で飲むとなると、やはりアイスよりはホットのが多いのが現状です。
しかし最近では水出し専用のものも市販で売り出されており、自宅でもアイスティーが楽しめるようになってきています。
ただし水出し専用以外のものを使ってアイスティーを作ることは、基本的にあまりお勧めしません。
これは水出しでないものは、水で飲むことを想定していないためです。

そんな中、Tea Totalのティーは全て水出しもOKな珍しいティーなのです。
そんなアイスティーですが、普通紅茶と言えば、砂糖やミルク、レモンを淹れることが一般的に多いですが、それら以外にもはちみつやジャム、マシュマロなども似合います。
ただしホットならすぐに溶けますが、アイスの場合はこれらは溶けないので注意が必要です。

またレモン以外のさまざまなフルーツもよく似合います。
たとえば有名なものとしてはオレンジや桃などで、他にもライチやマンゴー、グレープフルーツやパイナップルなども最適です。
Tea Totalnのフルーツティーはそんな果物をふんだんに使用したドライフルーツたっぷりのフルーツティーが揃っています。
ちなみに生のフルーツでなく、フルーツジュースと合わせても美味しくいただけます。

他にも意外な組み合わせとしては、ヨーグルトドリンクやカルピス、ジンジャエールや野菜ジュース、練乳やみりん、メロンソーダやコーヒーなども組み合わせ次第で結構合います。

さらに大人の楽しみとしては、アルコール系と合わせるのも良さそうです。
リキュールやワイン、ウォッカやウイスキーなどは似合いますし、カクテルや梅酒も結構おいしくいただけます。
このようにさまざまなおいしいアレンジがありますが、味だけでなく効能を求めるならば、お勧めはシナモンやジンジャーです。
ちなみにシナモンやジンジャーは美肌や冷えに効果があるとされていて、紅茶だけでなくコーヒーにもよく合います。
また上記のフルーツティーでも述べたドライフルーツも、ビタミンやミネラルを摂取できるのでお勧めです。

ドライフルーツに関しては、紅茶だけでなく緑茶にもよく合います。
そのまま飲んでも美味しいけれど、こうしていろいろなアレンジを加えれば、飽きることなく毎日でも飲み続けられる紅茶に早変わりします。
寒い季節は身体を温めてくれますし、暑い季節にはアイスティーですっきりできるので、楽しく日常に紅茶を取り入れてみると良いでしょう。

人気の紅茶カクテル!お酒を嗜みつつキレイな女性になりましょう

紅茶のカクテル!お酒を嗜みつつキレイな女性になりましょう

アフタヌーンティーとして利用する人も多い人気の紅茶ですが、その香りが豊富ですっきりした味わいは、アレンジのバリエーションを広げやすいという特徴もあります。
そのためにさまざまなフルーツやスパイス、ハーブなどとの相性も良いために、当然それらをアレンジに使うアルコールとの相性も良いことになります。
その中でもティーカクテルはレシピも豊富で、バリエーションもさまざまです。
もっともあくまで紅茶の香りを生かしたものでなければ、作る意味がありません。
そのために紅茶の風味を感じながら、お酒も楽しめるというのがティーカクテルの醍醐味と言えます。
そんな大人の楽しみを実感できるティーカクテルとしては、サマーイングランドやワインレモネード、スパークリングティーやミントフレーバー、マルティーニティーなどがあります。

サマーイングランドは英国の伝統的なイングリッシュアイスティーにブランデーを加えたもので、他にシュガーシロップとバニラエッセンス、ミルクを加えて混ぜたもので、大人が楽しめる見るミルクティーです。
ワインレモネードは赤ワインとレモン果汁でカクテルをつくり、それにアイスティーとシュガーシロップを加えたものです。
これは赤ワインとレモネードのカラーが、見た目にも綺麗なグラデーションになるのが特徴です。

スパークリングティーに関しては、ラム酒とシュガーシロップ、ライム果汁を加えたら、それにクラッシュアイスとアイスティー、無糖炭酸水を加えたものです。
炭酸水がすっきりして、浮かべたライムの輪切りがおしゃれです。
そして、ミントフレーバーは、梅酒にグレープフルーツ果汁、シュガーシロップにミントエッセンスを合わせてから、アイスティーを注いで攪拌し、グレープフルーツとミントの葉を乗せれば完成です。
梅酒と柑橘系フルーツ、アイスティーの組み合わせは大変相性が良く、想像以上のおいしさを実感できます。

最後にマルティーニティーは、マルティーニロッソと紅茶を合わせただけのシンプルなものですが、さっぱりした味わいが癖になります。

このように少し例をあげただけでも、どれも注文してみたくなる素敵なものばかりです。
しかし、もちろんアレンジにこれといったルールはなくて自由なため、こういった定番レシピだけでなく、自分だけのオリジナルレシピを作り上げることも可能です。
さらに紅茶が含まれているために親しみやすいため、お酒があまり得意でない女性などにも最適なレシピと言えるでしょう。
皆さんもTea Totalの香り高い最高のティーで、自作カクテルを楽しんでみてはいかがですか?

【女性のギフト】用途多彩な紅茶はいつも喜ばれます

プレゼントに紅茶を特に女性に喜ばれてます

女性に贈るギフトとして、何を贈ったらよいかと迷ってしまうことはありませんか?
多くの女性に喜ばれるギフトとして挙げられるのが、紅茶です。
紅茶は、常温でもある程度、保存がききますから、贈る側にとっても、もらう側にとっても、好都合であるといえます。
また、お菓子などの食べ物では、贈る相手によっては、喜ばれない場合もあるかもしれませんが、紅茶なら、カロリーも心配する必要がありませんし、おしゃれな雰囲気を大切にする女性には、ぴったりのギフトであるといえるのです。
そのような理由から、最近でも、紅茶のギフトの人気は高く、さまざまなタイプの商品が登場しています。

例えば、結婚式の引出物や、出産祝いなどにも、紅茶をギフトとして選ぶ人が増えているようです。
そういったものは、パッケージにも工夫が凝らされていて、女性には、素敵なパッケージも魅力のひとつとなっているようです。
女性にとって、紅茶は、それ自体でも嬉しいものであるだけでなく、入れられている缶などが素敵なデザインのものが多いので、飲み終わった後でも楽しむことができるというのも、人気の理由のひとつでしょう。

紅茶を贈る際には、ぜひとも、茶葉の質だけでなく、そういったパッケージなどにもこだわってみるのもおすすめといえます。
紅茶の魅力は、その人の好みによって、さまざまな淹れ方をすることができるという点にもあります。
上質の茶葉なら、ぜひストレートで味わって、香りも楽しみたいところです。
また、ミルクをいれてミルクティーにしたり、オレンジジュースとシロップを入れて、セパレートティーを楽しむなど、気軽にアレンジを楽しむことができます。

一通りの味しかしない、お菓子などと比べると、いろいろな人の好みにも対応するので、より多くの人に喜ばれる可能性が高いといえるのです。
なかには紅茶に含まれるカフェインが苦手であったり、もともと、紅茶を飲む習慣がない、という人もいるかもしれません。

このような苦手な人に贈る場合は、必ずしも、喜ばれるというわけではないかもしれません。
しかし、一般的に賞味期限の短いお菓子などと違って、缶に入った茶葉は、保存がききます。
もし、受け取った人が、自分で飲まないという場合には、気軽に他の人にあげることもできるでしょう。
そのような意味でも、受け取った相手に負担をかけずに済むといえるでしょう。

プレゼントする側は、いつもプレゼントする相手のことを考えるものです。
あの人に紅茶は似合うかな?
今は興味がなくても、いろいろな作用がある紅茶のことを知ったら、もしかしたら、紅茶が好きになるかも?

いろいろ想像しますよね。
コーヒーよりも女性に好まれる傾向にある紅茶を次のプレゼントに選んでみてはいかがでしょう?