Blog

大人の紅茶の楽しみ方。「お酒×紅茶」

大人の紅茶の楽しみ方。「お酒×紅茶」

  |   ティーとお酒について, 紅茶について

紅茶にお酒を入れて香りや風味を楽しんでみましょう。

 

紅茶にはダージリンやアールグレイ、ウバなどの種類があり、クッキーやカステラ、
ケーキなどのお菓子とも相性がよく、優しい香りが癒し効果のある飲み物です。

ティータイムのくつろぐ時間に香りを楽しんだり、休日に読書をしている時に飲むとリラックスできます。

紅茶は洋菓子や和菓子とも相性が良いですが、お酒と割って飲むのもお勧めしたいです。

リキュールは、お酒に砂糖やスパイス、果実などを加えたお酒ですが、
ピーチなどのリキュールは、優しい香りが特徴で、紅茶との相性は抜群です。

休日は友人や知人を自宅に招待する機会が多いですが、紅茶にリキュールを入れてあげると、風味を楽しんでもらえます。

お酒の好きな人は、好みでお酒の分量を調節できますし、紅茶と割るだけなので、作り方も簡単です。

紅茶に含まれているカフェインには、集中力や意欲を高める働きがありますし、
気分をすっきりさせる働きがあるので、ティータイムに飲んでいる人が多いです。

紅茶には優れた抗酸化作用の高いポリフェノールが含まれており、
優しい甘みが特徴で、くせがないので女性から、男性まで幅広い年代の人に好まれる飲み物です。

便利なティーバッグタイプの商品や、茶葉の商品も高い人気があります。

 

紅茶にはウォッカやウィスキーと相性が良いです。

 

紅茶にはフルーツティーやスパイスティーなどがあり、
様々な風味があるので、その日の気分でテイストを変えて楽しんでいる人が多いです。

欧米諸国やアジアなどでは、
ストレートティーやミルクを加えて飲むのも高い人気がありますが、お酒を割って飲むのも人気があります。

日本でもバーなどでお酒を味わっている人が多いですが、
ウォッカやウィスキーなどは、紅茶ととても相性が良いのが特徴です。

ホットの紅茶にウォッカやウィスキーを入れても、
風味がよくておいしいですが、冷えたアイスティーにお酒を加えてもおいしく味わえます。

自宅で楽しむ時は、ティーバッグにお湯を注いだり、
茶葉の分量を量って、お湯を注いでしばらくの間蒸らして、おいしい紅茶を淹れておくようにしましょう。

お酒の好きな人は、好みの商品を選ぶようにして、自分の好みの分量を入れると良いでしょう。

少し甘味が欲しいと感じている人は、砂糖やオリゴ糖、蜂蜜などを加えると飲みやすくなります。

使用する紅茶は信頼できる評判の高いお店の商品を選んで、
香りがよく、深みのある味わいの商品を選ぶと良いでしょう。

紅茶は大変ポピュラーな飲み物ですが、飲み方を工夫するとよりおいしくなります。

 

紅茶にお酒を入れると体を温める効果があります。

 

日頃は男性や女性も、仕事や家事、育児で忙しい生活をしている人が多く、
休日に読書を楽しんだり、テレビや音楽を楽しんでいる人が多いです。

紅茶の香りやカフェインには、リラックス効果があるので、気分転換をするために飲んでいる人が多いです。

抗ウィルス効果もあるので、風邪を予防するなどの健康効果もあります。

リキュールやウィスキー、ウォッカなどのお酒は、
幅広い年代の人が好んでおり、紅茶との相性が良いので、休日のくつろぐ時間に飲んでいる人が多いです。

お酒などのアルコールは、飲みすぎは肝臓に負担が掛かるので、
厳禁ですが、紅茶に適量を入れる程度であれば、問題はありません。

冬や春先などの寒い時期には、血流を促進して体を温める効果も期待できるので、味わってみると良いでしょう。

紅茶はインターネット通販を利用したり、店頭に足を運ぶと豊富な種類が揃っているので、好みの味の商品を見つけやすくなっています。

特にダージリンやアールグレイは、香り高く、深みのある味わいなので、幅広い年代の人に人気があります。

お酒の好きな人は、好みの商品を選んでいる時間が楽しいですし、適度なストレス解消になるので、試してみると良いでしょう。

 

 

 

 

Tea Total- ティートータル

 

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら