Blog

寒いときにぴったりなオーチャードティーにはカルヴァドス

寒いときにぴったりなオーチャードティーにはカルヴァドス

  |   ティーとお酒について, 紅茶について

世界にお茶文化を広めたイギリスの紅茶文化

 

薬効成分のある薬草を乾燥させることで草の繊維を断ち切ると共に
抽出しやすくした状態にし、お湯でのばした物をお茶と呼びますが、
現在ではお茶は世界に分布しますが、その始まりとなっているのがイギリスの紅茶文化です。

紅茶は大航海時代にインド、そして、スリランカ周辺で採取した若葉で抽出したお茶を飲んだところ
とても美味しかったことで自国に広めようと持ち帰ったことが起源となります。

しかし、インド、そしてスリランカからイギリスに持ち帰るためには
長い航路を必要になったことである問題が起きます。

それは長い航路によって茶葉に含まれている酵素によって発酵してしまい
若葉では無くなってしまったのです。

本来、捨てられるものですが、そのままに捨てずにあえてお湯で抽出して飲んだところ
若葉では得られない芳醇な香りと味わいが受けて世の中に広まった飲み物です。

そしてイギリスは北極に近いこともあり、冬場は氷点下に下がることも多く
体を温めるために紅茶を飲んだところ体が温まり、
さらに発酵によって乾燥したことで長持ちすることも利点となり、皇族だけでなく庶民にも普及することになります。

その長い歴史から紅茶を極めて広めることを目的としたティーカウンシルという協会が生まれ、
その中では日々紅茶の進化を高める研究がなされています。

 

ティーカウンシル公認のブレンドティー

 

しかし、どんな紅茶が好まれて広まったと言っても
1日に何杯も飲んでいると、さすがに飽きるのは避けられないことであり、
そこでイギリスの人々は毎日飲む紅茶をより多彩にするためにブレンドを考えることにしたのです。

ブレンドは紅茶の風味を壊さずに味に深みを与える方法で、
それによって生まれた紅茶もまた新しい紅茶としてティーカウンシル公認として認められることになります。

その公認のブレンド紅茶の中で、先に言ったとおりにイギリスは北極に近い地理を考えて
単体で飲む紅茶の効果をより高めるためのブレンド材料として選ばれたのが
りんご果汁を加えて作られたオーチャド・ティーです。

オーチャド・ティーは茶葉と熱湯でホットティーを作り、
それとは別に鍋で温めておいたアップルティーと砂糖を加えて
最後にリンゴのスライスを2枚から3枚浮かべて飲むブレンドティーです。

このオーチャド・ティーの特徴はりんごを加えることによって
りんご独特の酸味と甘みを加える出来るほかにも、
紅茶には茶葉のポリフェノールが含まれていますが、そこにりんごにもポリフェノールが含まれていますので
さらにポリフェノールを得られる飲み物となります。

ポリフェノールには血管拡張効果と抗酸化作用を持つため風邪の予防
そして、体を温める効果を倍増させる効果を持っています。

 

オーチャド・ティーをよりおいしく飲むための工夫

 

イギリスの冬の定番となったオーチャド・ティーですが、
実際にはりんご果汁100パーセントを温めて茶葉で抽出したほうが美味しいです。

ただし、りんご果汁100パーセントで作ると甘味が強くなるほか
茶葉のポリフェノールと化学変化してしまい色が黒ずんでしまうことが欠点だと言えます。

そこで色合いも重視し味も損なわないコツとしてあるのが
りんごを発酵させてアルコールにし蒸留して作ったお酒カルヴァドスを加えることです。

カルヴァドスを加えることでりんごの香り成分を抽出し凝縮しているので、
それを2から3滴落とすだけでりんご果汁100パーセントと変わらない風味と甘さが抑えられて作ることができます。

さらにカルヴァドスを入れるメリットにあるのが、
先に言ったとおりにイギリスで広まったのには飲むと体が温まる効果があったことです。

それはポリフェノールの血管拡張効果があったことが大きいのですが、
そこにカルヴァドスに含まれているアルコール成分が入ると
アルコールを分解する際に体温が上がるのでより体を温める効果を増進します。

紅茶はアレンジできる果物も多く
様々なブレンドティーが存在しますが、
その中で冬に最適な飲み物としてカルヴァドスを加えたオーチャド・ティーは就寝前の夜にお勧めの飲み物だと言えます。

 

⇒ カルヴァドスをAmazonで見る

 

 

Tea Total- ティートータル

 

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら