Blog
糖尿病患者のお菓子にも選ばれてる!健康的に楽しむ紅茶の基本知識

糖尿病患者のお菓子にも選ばれてる!健康的に楽しむ紅茶の基本知識

  |   紅茶について

紅茶は疲れたときにリラックスするために飲むことも多い、という人もいます。

おいしくて、いい香りで気分もすっきりとすることができるのが人気です。
実は紅茶は健康にもとてもいい効果があるといわれています

 

紅茶には、カルシウムやカリウム、ビタミンB1・、B2、ナイアシンなどのビタミン類や
ミネラル、それから、テラフラビン、紅茶フラボノイド、
カフェインという紅茶特有の有効成分があるのです。

 

紅茶の驚きの効能には、
まず、抗酸化防止効果で成人病予防にもなる、
ダイエットにも効果的、
ビタミンやミネラルの栄養補給にもなり、
殺菌作用、口臭予防、歯垢防止や虫歯予防、
目の疲れをとったり、リラックスできる効果もあります。

紅茶を飲むことで、抗酸化作用、血中コレステロールの抑制を作用したり、
血糖上昇の抑制や動脈硬化を抑制する作用が期待できるといいます。

生活習慣病の予防にも効果があり、
摂取し続けることでガンになりにくくなる効果もあるといわれています。

 

女性に嬉しいダイエット効果も期待できるのですが、その理由は紅茶カテキンによるものです。

糖分分解酵素があるといわれており、
カフェインには脂肪分解作用と脂肪燃焼促進作用があるといわれていることから、
痩せる効果が期待できるということです。

 

お菓子と一緒に紅茶を飲むことも、とても健康には良いといわれています。
一緒にとることで、お菓子の糖分を抑えてくれるからです。

また、それぞれでお菓子にあう種類も違うといいます。

たとえば、マイルドなお茶にあるお菓子はフルーツ系のもの、
個性が強いアッサムやウバ、キーマンなどにあうものはシンプルなものを、
そして、ミルクティーに合うものは、ちょっと濃厚な味のものを用意しておくといいです。

また、茶葉を利用して紅茶の味を楽しむことができるお菓子を作ることも可能です。

たとえば、クッキーを茶葉を利用して作ることもできるといいます。

作り方は簡単で、普通のクッキーの作り方と同じですが、
そこに茶葉を加えるだけでいいということです。

簡単だけれど、香りを楽しむことができますし、
ほんの少しいつもと違う味のクッキーを楽しむことができます。

材料として使う茶葉は、細かく刻むことがありますが、
ティーバッグなどの中身の茶葉をそのまま利用してもいいということです。
香りの強いものを選んで使うようにしておくと良いです。

 

健康にいい理由には、リラックスできる時間をもち、
心を落ち着かせることができる、ということもあります。

心、気分を落ち着かせてくれる、
健康にも良い効果をもたらす紅茶、

ぜひ、楽しみながら毎日の日々をより良く過ごしましょう。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら