Blog
manuka_flower_detox

イチゴの葉 基礎知識と効能効果、作用について

  |   ティーの原材料、素材について

イチゴの葉とは

その名の通り、イチゴの葉っぱのことです。
イチゴの効果はイチゴの項目で確認できます。

イチゴの葉の効能について

・アグリモニインという成分による様々な効果

生薬(漢方)で仙鶴草(せんかくそう)、
別名:竜牙草/キンミズヒキとも言われているバラ科の多年草と同じ成分である
「アグリモニイン」がイチゴの葉には含まれています、

アグリモニインの効果は、
止血、抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用、腸内の改善やコレステロール上昇の抑制、
血圧上昇の抑制、肥満抑制、虫歯や口臭の予防、などが多数の効果があります。
漢方では止血、健胃、強壮作用等があり倦怠感や精力減退にも応用されています。

 

・ケルセチンによる血液サラサラ効果

血液がサラサラになるケルセチン成分も含まれてます。
※タマネギで有名になった成分です。

ケルセチンは抗酸化作用が高いことで知られており、
水溶性で水やアルコールに溶けやすく体内への吸収が高いことが明らかにされています。

アラビノキシラン成分もあり、がんの予防、免疫力を上げ、自然治癒力を高める。

白血球の増量を促す、血糖値を下げる、B型、C型肝炎の改善などの効果があるとされてます。

 

チロシナーゼやアグリモニインによる美白効果

美白効果のあるチロシナーゼやアグリモニインは、美白成分とし効果が高いです。

アグリモニインは、抗酸化作用が高いといわれている
緑茶に含まれている“カテキン”と比べて21倍の抗酸化力を有しています。
生活習慣病などの対策としてとても有効です。

作用まとめ
抗アレルギー作用、抗菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用、強壮作用

効能まとめ
便秘、、血流改善、下痢、美白・美肌作り、老化防止、ダイエット、疲労回復、生活習慣病の予防

イチゴの葉を含む主な商品

manuka_detox⇒ マヌカフラワーデトックス