Blog

anti_stress

カルダモン 基礎知識と効能効果、作用について

  |   ティーの原材料、素材について

カルダモンとは、
ショウガ科の多年草で、和名は小荳蒄(ショウズク、「小豆蒄」とも書きます)。
また、カーダモンとも呼ばれます。

最も古いスパイスのひとつで、ユーカリ油、樟脳、
そして、レモン油の香りが入り混じったような樹脂系のさわやかで上品な香りがあり、
「スパイスの女王(the queen of spices)」と呼ばれることもあり「高貴な香り」と形容されることも多く、
エキゾチックでわずかに刺激性のある強い香りのスパイスで「香りの王様」とも呼ばれています。

カルダモンの原産地

 

原産地は、インドで、ロシアを経由して
トルコに到達したバイキングが母国に持ち帰って広めたと言われており、そのため北欧で広く使用される。

特に北欧、インド、中東、エジプトなどで多用されているスパイスで、
種子の乾燥品は香辛料として用いられ、
ガラムマサラなどの混合香味料やカレー料理にはかかせないスパイスのひとつです。

その他にニンニクや肉料理の匂い消しや菓子、
パン・デピスの風味付けに用いられ。
チャイの香りづけにも、クローブ、ジンジャー、シナモンとともにかかせないスパイスです。

種子は生薬「小豆蒄」として日本薬局方に収録されており、芳香健胃作用があります。

粉末を入れたコーヒー、カルダモンコーヒーなども有名です。

 

カルダモンの栄養素と効果や効能

 

・口臭や体臭予防

悪酔い防止効果がカルダモンにはあり、口臭を消す効果もあります。
お酒と一緒に噛むのは酒臭さを消すという目的もあり、
ニンニクの臭いさえも消してしまうほどの強力な消臭効果を持つとされてます。

また、香水を使っている方は、夏の期間だけでもカルダモン入りの香水に変えると、気になる汗の臭いも抑えることができます

・消化促進・ダイエット

カルダモン自体に消化を促進する効能があり、血の巡りを良くし、唾液や胃液を分泌して消化と脂肪燃焼を促進します。
利尿作用もあるので、ダイエットにも効果的です。

・整腸作用

カルダモンティーには整腸作用があり、腸内に溜まったガスを取り除く働きや便秘を解消させるのにも向いています。

・生理前のイライラ防止に

月経前症候群(PMS)や、ホルモンバランスの乱れにカルダモンの香りが効果的です。

・リラックス効果

気持ちを落ち着かせる効果があるのでリラックスしたいとき、
脳を活性化する作用を持つので集中力が欲しいときにも有効です。

作用まとめ

健胃、胃腸刺激、駆風、発汗、去痰、口臭予防

効能まとめ

風邪予防、口臭防止、消化促進、消化器官の不調、去痰、ダイエット、リラックス効果、便秘改善

 

カルダモンを含む主な商品

 

anti-stress

⇒ アンチストレス